クリックPAPAのPC備忘録

hiroyukip.exblog.jp

最新のXfceを試して失敗

これまで使用してきたVine Linux 4.2のパッケージ群はなかなかアップデートされない。
古いPCとは言ってもお気に入りのデスクトップ環境、Xfceの最新版を試したいところだ。
そこで、最初から最新のXfce環境が構築できるopenSUSE 11.1をクリーンインストールして失敗した巻。





SUSEに触れるのは4年ぶりだったが、openSUSE 11.1でXfceをインストールするにはopenSUSE-11.1-NET-i586.isoを焼いたCDからブートさせインストールするだけだったので、メッチャ簡単だった。
でも、何が失敗って、最新のXfceがとにかくトロい。
何だか自動起動されるソフトウェアがやたら多いからだ。
この重さじゃあ位置付けがGNOMEKDEと大して変わらないかも。
しかしこうなるとVine Linuxとオサラバして、openSUSEをクリーンインストールしたのが悔やまれる。
これはもう噂のLXDEを試すしかない。


[PR]

by hiroyuki_papa | 2009-06-26 00:51 | コンピュータ

<< 噂のLXDEは軽かった | ホーム | Last.fmのマイページにF... >>