クリックPAPAのPC備忘録

hiroyukip.exblog.jp

Debian lennyにSpiderOak

前回まではVine Linux 5.0を弄っていたが、じゃじゃ馬PulseAudioでは音が出ず、ログ見てもロードでエラーこいてるしわけわかんなかったんで、やはり古いPCにはいつになるかわからないがVine Linux 5.1が出るまで再引退してもらい(笑)、Debian GNU/Linux lennyに戻る。
で、そこに最近インストールしたのがSpiderOakという、Dropboxより凄い、無料で利用できるオンラインストレージサービスのクライアントソフトだ。





c0050265_115916.jpg

何が凄いって、売りはクロスプラットフォームなバックアップで、同期させられるディレクトリ(フォルダ)に制限がない。
しかも、共有機能もしっかりついてくる。
さらに、Windows 2000へ正式に対応しており、また、Linuxではディストリビューション別にパッケージやリポジトリを用意していたりする。
ただし、我がlennyではインストールこそWhat are the apt sources lines for SpiderOak?のとおり公開鍵(ascファイル)の取り込み、/etc/apt/sources.listへのリポジトリの追加、sudo apt-get updatesudo apt-get install spideroakで簡単にいったが、何故か初回起動時のセットアップ中、CAPTCHAの画像認証でまともなログも吐かずにコケる。
認証画像を引っ張ってこれてないようなので、おそらく通信系か暗号系のライブラリの問題だろうと思い、/usr/lib/SpiderOakにあるライブラリのうち、/usr/libに既にあるライブラリとカブっていたものにカットアンドトライでファイル名の変更(名前の末尾に.bakを付与)を加えていったら、と同じlibcrypto.so.0.9.8及びlibssl.so.0.9.8、それにlibssh2.so.1でようやくビンゴった。
でもこの3つである根拠はまったく不明だし、本当はこの3つ全部でなくてもいいのかも知れない、でも立証するのはもっと面倒臭い。
しかしこんなTips、多言語検索(spideroak linux OR debian error OR bug)でも見当たらなかったため、またi586な我がPCだけの問題なのか?


[PR]

by hiroyuki_papa | 2009-09-18 00:28 | コンピュータ

<< Vine Linux 5.0の... | ホーム | Vine Linux 5.0を... >>