クリックPAPAのPC備忘録

hiroyukip.exblog.jp

無料のセキュリティソフトの組合わせ

使用中のWindows2000 SP4のセキュリティソフトの組合わせを変更してみることにした。
無料ウイルス対策ソフトウェア(正確にはフリーウェアではなくマルウェアでないアドウェア)のAvira AntiVir Personalと、無料パーソナルファイアウォールのPC Tools Firewall Plusだ。





Avira AntiVir Personalは、最近のバージョン9.0.0.18で公式に日本語に対応した。
一方、PC Tools Firewall Plusが最近のバージョン6以降から公式にWindows2000を対象から外したからといって、FilePigあたりからバージョン5.0.0.38をダウンロードしないように。
で、両インストーラを入手したら、インターネットとの接続を物理的に遮断し、これまで利用していた常駐型のウイルス対策ソフトウェアとパーソナルファイアウォールをアンインストールして、再起動。
次に、jv16 PowerTools等でレジストリを掃除したら、インターネットとの接続を回復させて、PC Tools Firewall Plusをインストールして(SpywareDoctorのインストールは不要)、再起動。
なお、jv16 PowerToolsがバージョン1.4以降フリーウェアからシェアウェアになったからといってLast Freeware Versionあたりからバージョン1.3.0.195をダウンロードしないように。
で、最後に、Avira AntiVir Personalをインストールして、再起動。

Avira AntiVir Personalはこれまで使用していたAVG Anti-Virus Free Edition 9.0(リンクスキャナ・ツールバー不使用)に比してメモリ使用量を若干増加させたが、軽快に動作してくれ、当方のようなメモリ不足の環境には重宝する。
また、PC Tools Firewall Plusはこれまで使用していたSygate Personal Firewall 5.6.2808日本語化済)に比してメモリ使用量を大きく増加させたが、気にならない程度であり、その分多機能なので、不満はまったくない。


[PR]

by hiroyuki_papa | 2009-12-28 18:03 | コンピュータ

<< 2010年、Vine Linu... | ホーム | 火狐を使わないのにSpeedt... >>