クリックPAPAのPC備忘録

hiroyukip.exblog.jp

SeaMonkeyの中クリックがおかしい

Vine Linux 5.0へ以前にインストールしたSeaMonkey 2.0.3の動作が気に入らない。
タブ上でマウスを中クリック(ミドルクリック・センタークリック)すると、タブが閉じる動作を期待しているのに、クリップボードの内容をロケーションバーに貼り付け、それをURLとして遷移しようとしてしまう。
早速、ロケーションバーにabout:configと入力し、設定を変更した。





c0050265_12362929.jpg

フィルタにmiddlemouseと入力し、表示されたmiddlemouse.contentLoadURL(中クリックでクリップボードの内容をURLとして読み込むのか)とmiddlemouse.paste(中クリックでクリップボードの内容をテキストフィールドへペーストするのか、middlemouse.contentLoad.URLで指定された振る舞いをするのか)をダブルクリックでfalseに変更した。
これで中クリックでタブが閉じるようになり、インターネットをより便利に利用できるようになった。
この辺りの設定方法は、Mozilla Firefoxと同じ。
と言うか、何のためにわざわざUIが鈍重なFirefoxを利用してきたのかわからなくなってきた。
Geckoしたいのなら、最初からSeaMonkeyにすれば良かった。


[PR]

by hiroyuki_papa | 2010-02-28 12:50 | コンピュータ

<< Vine LinuxでChro... | ホーム | Vine Linux機がヤヴァ... >>