クリックPAPAのPC備忘録

hiroyukip.exblog.jp

Vine LinuxでChromium その2

前回、Vine LinuxChromiumというGoogle Chromeの元になっているオープンソースのウェブブラウザを必死こいてビルドしたが、アっと言う間にVineSeedからVinePlus/5.1に降りてきた。
非力なPCのためCPU使用率100%なりまくりメモリスワップしまくりでビルドに丸1日を要したのは、一体何だったのか。





でも、ちょこっと嬉しい。
なお、AdBlock(インターネット広告の無効化)が読み込んでから無効化しているようなので見た目以外に意味がないのと、Linux版Chromiumはマウスジェスチャが普通には効かないのとで、実は全然使っていない。
それに、ウェブページの文字化けを誘発する以下の癖も嫌いだし。

Google Chromeを含む一部のブラウザでは、ドキュメント内の深い位置 (たとえば、ドキュメントの head セクション内の CSS やスクリプトの後) にあるエンコーディング宣言は認識されません。
(中略)
また、競合する HTTP ヘッダーがウェブ サーバーから送信されていないことも確認してください。ページ内の文字セット宣言は、ウェブ サーバーから送信されたヘッダーによって上書きされます。
Google Chrome » ウェブ開発者向けのよくある質問 » Google Chromeで文字が正しく表示されません

[PR]

by hiroyuki_papa | 2010-04-23 23:46 | コンピュータ

<< IE9、Windows XPで... | ホーム | @niftyとLinux版Se... >>