クリックPAPAのPC備忘録

hiroyukip.exblog.jp

大きなお世話だGoogleさん

いつかは懸念されるだろうと思っていたが、プライバシーが丸裸に!!? Googleのポリシー改訂に反発の声(EXドロイド) - エキサイトニュースという話がついに出てきた。
3月以降の各種サービスの紐付けが、Googleの大きなお世話を呼ぶ事は間違いない。
でも、無料でおいしい話なんてあるわけないじゃん、そうなる前に気付けよそれくらい、何を今さら、俺は気にせず使うけどな、気にしてたらインターネットなんて繋げないぜ、と様々な理由で騒がない方も多いだろう。





かくいう自分もその一人で、実際、Googleのアカウントは取得しているが、試しに取得しただけで、Googleの主要サービス、特にウェブ履歴Google+なんて怖くて参加せず、ググるときは必ずGoogleからログアウトし(と言うかGoogleを問わず全ウェブサービスでログイン状態を要さない時は必ずログアウトしている)、Google製のソフトウェアは一切インストールしていない。
また、Googleをはじめとする各種トラッキングコードはhosts、セキュリティソフト(主にパーソナルファイアウォール)及びウェブブラウザの3段階で遮断しているが、現時点においてインターネットで不便を強いられた事はないと思っている。
しかし、自分はそうでないが、スマートフォンのユーザは、iOSAndroidといった心許ないOSしか選択できず、大変だろう。
MeeGoHP webOSといった携帯情報機器向けOSが開かれたオープンソースを目指し、そして市場から注目され競争相手にまで成長すれば、Googleが多少慌てるかもしれないが、それも望み薄だ。
ちなみに「大きなお世話」とは、こういうこと。

Google は新しいプライバシーポリシーのもとでサービス間での情報や履歴の連携をより強化し、よりパーソナライズされたコンテンツ、検索結果、サジェスチョン、広告などを提供していく模様。例えば『Google検索で「タブレット」を検索すると、Gmail の画面に Amazon Kindle の広告が表示される』『「Jaguar(ジャガー)」という単語を検索した場合に、動物の Jaguar か車の Jaguar か、ユーザーが意図する検索結果を適切に返したり』などがあるという。これには Android によるアカウント・サービスも含まれ、たとえば『Google カレンダーの予定、Android 端末の GPS データ、Google マップの交通情報などのから、ユーザーが予定に遅れそうだと警告できる』と説明している様だ。優しきビッグブラザー?
3 月 1 日、Google がプライバシーポリシーと利用規約を改定、各サービスで統一へ(スラッシュドット・ジャパン) - エキサイトニュース

[PR]

by hiroyuki_papa | 2012-02-27 04:36 | インターネット

<< Tucan Managerが使... | ホーム | Windows製品のサポートラ... >>