クリックPAPAのPC備忘録

hiroyukip.exblog.jp

Tucan Managerが使えないでゲス

c0050265_421729.jpg

Linux使いとしてパッケージで簡単に入手できるダウンローダー(ダウンロードユーティリティ・ダウンロードアクセラレーター)に、Tucan Managerslimratがある。
ここで言うダウンローダーとは、数あるダウンローダーの中でもRapidShareHotfileと言った海外ファイルアップローダーサイト専用のダウンローダーの事。
しかしなかなかうまくダウンロードできないので、期待しないほうが良いっぽい。





スクリーンショットのTucan Managerのとおり、止まったままなんて事もある(もちろんウェブブラウザからは普通にダウンロード可能)。
フリーなJava環境のパッケージであるOpenJDK上でもWindows版とほぼ同様に動作するJDownloaderというダウンローダー(スクリーンショットではTucan Managerの背後で動作w)を、パッケージを使わずに導入するのがジャスティス。
ちなみに動画サイトからのダウンローダーに関して言えば、Linuxはより悲観的な状況にある。
主要な動画サイトにも対応しているJDownloaderにとりあえず頼り、対応していないときはMozilla FirefoxSeaMonkeyFlashGotというアドオン(主要ディストリビューションならパッケージでも存在)を導入し、そこからAxelというソフトでダウンロードするしかない。
LinuxにはWgetcURL又はAria2等の優秀なダウンローダーがだいたいパッケージで提供されているが、この場合はAxelがジャスティス。
ただしニコニコ動画に限り、AdobeAirNNDDという組合せがジャスティス。
でも、法律を守って楽しんでね☆


[PR]

by hiroyuki_papa | 2012-04-30 04:51 | コンピュータ

<< 今更Fluxboxの設定 | ホーム | 大きなお世話だGoogleさん >>