クリックPAPAのPC備忘録

hiroyukip.exblog.jp

VineLinuxでFluxboxのstartupを弄る

c0050265_292773.jpg

結局VineLinuxのウィンドウマネージャをFluxboxに戻したので、/home/hoge/.fluxbox/startupというファイルを弄った。
このファイルは、Fluxbox起動時に自動起動される内容を書くためのファイル。





# ファイルマネージャNautilusがデスクトップを占拠しようとするのを防ぐおまじない
gconftool-2 --set --type boolean /apps/nautilus/preferences/show_desktop false
# タッチパッドのタップクリックを1指だけ有効化(GSynapticsは不要!!)
gconftool-2 --set --type boolean /desktop/gnome/peripherals/touchpad/tap_to_click true
synclient TapButton1=1
# Alsaの音が初期化されてミュートされるんでalsa-utilsで説教
amixer -q set 'Master' 80% unmute
amixer -q set 'PCM' 80% unmute
amixer -q set '3D Control - Switch' on
amixer -q set 'External Amplifier' on
# Javaの環境変数3つとフォントをアンチエイリアスするおまじない
export JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/java-1.6.0-sun
export CLASSPATH=.:$JAVA_HOME/lib/tools.jar
export PATH="$PATH:$JAVA_HOME/jre/bin:$JAVA_HOME/bin"
export _JAVA_OPTIONS="-Dawt.useSystemAAFontSettings=on"
# CurlFtpFSでFTPマウント(IDとパスワードは/home/hoge/.netrcのファイルに記述)
curlftpfs -o gid=501 ftp://ftp.example.com /home/hoge/example_com
curlftpfs -o gid=501 ftp://ftp.example.org /home/hoge/example_org
curlftpfs -o gid=501 ftp://ftp.example.net /home/hoge/example_net
# XScreenSaverConkyDropboxクライアントを起動
xscreensaver -nosplash &
conky &
dropbox start -i &

あとはターミナルエミュレータから"sudo visudo"と打ってスーパユーザでVimを起動させ、/etc/sudoresファイルを編集して一般ユーザ権限でシャットダウンできるようにした。

%users ALL=(ALL) NOPASSWD: /sbin/shutdown, /usr/sbin/pm-hibernate, /usr/sbin/pm-powersave, /usr/sbin/pm-suspend, /usr/sbin/pm-suspend-hybrid

最初から設定し直してみたけど、Vineは本当にウザ楽しいディストリビューションだといつも思う。
ちなみに、Ubuntu■オレンジ(#DD4814)■をはじめ、各ディストリビューションにはテーマ色があるけど、Vineの■紫(#333366?)■は慣れてるからか落ち着く。


[PR]

by hiroyuki_papa | 2012-05-25 01:38 | コンピュータ

<< 明けましてJDownloader | ホーム | VineLinuxでSeaMo... >>