クリックPAPAのPC備忘録

hiroyukip.exblog.jp

Linuxのスクリーンショット

c0050265_3313342.jpg

超久々の投稿。
Linuxで全画面のスクリーンショットを撮るときにコマンド忘れたー!ってなるんで、メモ。Debian GNU/Linux 7.6(wheezy)をインストールしたノートPCでは、x11-appsとimagemagickパッケージを使う以下のコマンドがお気に入り。





sleep 5; xwd -root | display xwd:-

sleep 5;は5秒後にスクリーンショットを取得するための仕掛け。ちなみに先頭に掲載したスクリーンショットは、5秒ではなくて3秒で撮っているので、この辺りはお好みで。xwd -rootは全画面を取得するためのコマンド。| display xwd:-はxwdで取得したスクリーンショットをimagemagickで画面表示するためのコマンド。
このようにimagemagickにパイプして確認してから、imagemagickのGUI上でJPEGかPNGのフォーマットで保存するのが吉。だって出来栄えを確認しつつ撮り直したりすることもあるので、いきなり保存するとウザいことになるから。あ、x11-appsとimagemagickパッケージがインストールされてなかったら、sudo apt-get installなりsudo aptitude installなりでインストールする必要あり。


[PR]

by hiroyuki_papa | 2014-10-11 02:55 | コンピュータ

<< 動画ファイルの結合 | ホーム | QupZillaを使ってみた >>