クリックPAPAのPC備忘録

hiroyukip.exblog.jp

はじめてのLinux(その2)

とにかくLinuxを入れてみる、この無考えな行動が失敗の原因か。
パーティションは、Windows 98 SEがイカれた時に怒りに任せ開放したので、特に手動で設定せず、インストールするパッケージも手動で選択する知識を有していなかったので、デフォルトのまま。とにかく次へ次へとボタンをクリック。さあFTPインストールの始まりだと思いきや、ここからが遅い遅い。2時間以上かかった。こんなものなのか、それともやはり遅いのか知らないが。仕方なくメインPCで友人から貰ったNoirのDVDを鑑賞しながらじっと待つ。OPの"コッペリアの柩"は名曲だ。歌っているALI PROJECTは何者?以前欲しかったAladdin TNT2のALiとは関係ないよな。

Noir
http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/tv/noir/
ALI PROJECT
http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/aliproject/
AKIBA PC Hotline!(ALi Aladdin TNT2)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/20000811/hotrev75.htm

インストールが終了、おめでとうございます!の表示に心を洗われつつ、再起動。ようやくSUSE LINUX 9.2の画面を拝む。で、いろいろクリックしてみる。重い、重過ぎる。ネットサーフィンしてみたり、自分がノートパッドで書いたWEBページを覗いてみたり、ゲームしてみたり。駄目だ、堪えられない、重過ぎる。とても良さそうなディストリビューションなのに。
次はKNOPPIX 3.7をインストールしてみようと心に決め、就寝。

KNOPPIX 3.7日本語版
http://unit.aist.go.jp/itri/knoppix/


[PR]

by hiroyuki_papa | 2005-02-03 16:29 | コンピュータ

<< ThinkPad 390X | ホーム | はじめてのLinux(その1) >>