クリックPAPAのPC備忘録

hiroyukip.exblog.jp

WindowsでDVD再生

ジャンキーとかバルクとか貰い物のDVDドライブには、往々にしてDVDプレイヤーのソフトウェアが付いてこない。Windows 2000 professionalの場合、これがないとDVDが再生できないのでとても困る。で、フリーのDVDコーデックをインストールするか、自前でDVDを再生できるメディアプレイヤーをインストールするかしかない。
有名なフリーのDVDコーデックには以下のものがある。

Free DVD-Codec
http://www.freewindows.dk/fw/modules/mydownloads/singlefile.php?lid=339
GPL MPEG-1/2 Decoder
http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=98765&package_id=105790

また、自前でDVDを再生できる有名なメディアプレイヤーには以下のものがある。

Media Player Classic 日本語版
http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=82303&package_id=84486&release_id=232286
VLC media player
http://www.videolan.org/vlc/

とりあえず全部試してみた。フリーのDVDコーデックでの再生には、無償版Real Player 10を使用。また、検証したDVDタイトルには、KOICHI DOMOTO LIVE TOUR 2004 1/2を使用。動きが激しい映像なので、検証には最適かな、と。
結論。よくわからなかったが、Media Player Classic 日本語版が若干リードか。といっても、Real Player 10はそれ自体が重いからな。でも、DVDを再生できるメディアプレイヤーは、ドライブにDVDメディアを挿入した際の自動再生が上手くいかなかった。俺がヘタレなのか(おそらくそう!)、Windows 2000 professionalの場合はレジストリに修正を加えなければ自動再生できないのかは、結局わからずじまいで就寝。

無償版Real Player 10
http://japan.real.com/player/?&src=ZG.jp.idx,ZG.jp.rp.rp.hd.def
KOICHI DOMOTO LIVE TOUR 2004 1/2
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0003060RE/ref=pd_bxgy_text_1/250-3840490-1146603


[PR]

by hiroyuki_papa | 2005-02-08 09:48 | コンピュータ

<< 気になった音楽 | ホーム | Windowsのセキュリティ ... >>