クリックPAPAのPC備忘録

hiroyukip.exblog.jp

久しぶりの投稿

約2年半のブランクを経て、久しぶりの投稿。
最後の投稿からこれだけのブランクがありながら、PC環境は全然変わらず。
ムーアの法則は金がなければ実現しない…orz





最後の投稿時にコレクションに加えようと奮闘してたNEC EXPRESS 5800/100DProというクソ古いジャンクサーバ機は、一昨年末に諦めて捨てたし。
だってそんな事しなくても2,000円も出しゃ、ぼっこいシャシー買えちゃうんだもん。いい世の中だよなぁ、と思いつつジャンク魂は衰えず。
去年は東芝のDynaBook Satellite 2140 のジャンク扱い品を超格安で入手し再生した。
ノートPCなのにバッテリパックが死んだままで、何とかせにゃならんけど。


でもその前に、このノートPCにVine Linux 3.2をインストールして(その後4.1を再インストールして)満足してしまった。
Windows Vistaの必要スペックを見て殺意を覚えた人は少なくない筈だ。
そんな重いOSなんかじゃなく、LinuxでFluxBoxとか軽いウィンドウマネージャ使ってりゃ、個人的には十分満足。
まずタダというのがイイし、インストールも簡単だった。
X Window Systemはもちろん、SynapticやFirefoxとか最初に必要最低限なGUIパッケージを選択して、後からウィンドウマネージャをはじめ必要と感じたパッケージを追加していっただけ。
2ちゃんねるもSynapticでおちゅ~しゃIPAモナーフォントをインストールしたら、AAもズレずに見れたし。
念のためデスクトップマネージャにとXfceも入れたけど、時々使うだけ。
Gaimもインストールした、でもメッセージをやりとりする相手がいなくて動作確認できずwww
ちなみにこのwebページのCSSは、久々の投稿前にWeb Developer 日本語版でいじくったものを反映させていて、このアドオン超便利(Firebug Japaneseってアドオンもかなりイケてるらしい…)。


だから最近は、ベッドで寝転びながら専らノートPCでネットをブラウジングしてる。
軽快に動作するとは言えないけど、実用には耐えてるし。
それに大した事やらないから、俺。


[PR]

by hiroyuki_papa | 2007-08-28 11:17 | コンピュータ

<< Vine LinuxのXfce | ホーム | SECC2用リテンションへの交... >>