クリックPAPAのPC備忘録

hiroyukip.exblog.jp

タグ:フォント ( 5 ) タグの人気記事

QupZillaを使ってみた

c0050265_171196.jpg

WebKitエンジンのウェブブラウザーに、QupZillaというのがある。オープンソースでクロスプラットフォームなのと、デフォでAdBlockという広告ブロック機能が付いているのが主な長所っぽい。とりあえずWindows機でバージョン1.3.5を使ってみたけれども、日本語などマルチバイトまわりとかまだ貧弱。例えば、2バイトのフォント名を読んでくれなくない?
まずはUIのフォントをアンチエイリアスにしてみよう、そうしよう。



続きを読む
[PR]

by hiroyuki_papa | 2013-01-16 17:28 | コンピュータ

Google Chromeのフォントをアンチエイリアスに

c0050265_11302755.jpg

今度はWindowsのGoogle Chromeの表示フォントをアンチエイリアスのフォントにしたくなった。
だってfont-family: '英数字フォント名';って設定しているウェブページの日本語文字が、Windowsで当該英数字フォントにフォントリンクされているMS Pゴシック等で表示されてしまうから(上図参照)。
そこで、Google ChromeでMS PゴシックをArial+メイリオに置換する - Weblog - hail2u.netを参考に、以下のユーザスタイルシート(ユーザCSS)を作成してみた。



続きを読む
[PR]

by hiroyuki_papa | 2011-11-12 02:15 | コンピュータ

Linux版Operaのフォント…の続きの続き

表示フォントが汚かったDebian GNU/Linux squeeseのOpera 11.01の改善方法には、下の5種類がある。
1でダメなら2も、2でもダメなら3も…という具合に試してみればいいっぽい。

  1. 「設定->詳細設定->フォント->文字別フォント」を開き、プロポーショナルフォント・等幅フォントを自動選択から日本語プロポーショナルゴシック体・日本語等幅ゴシック体の明示的な選択に変更
  2. /usr/share/opera/defaults/font.iniを修正(参考記事1上段囲み)
  3. ~/.fonts.confFontconfigの追加設定、~/.XresourcesXtfも?(参考記事2
  4. ユーザJSにより置換(以下参照)
  5. ユーザCSSにより追加(参考記事1下段囲みから@font-faceの行を除いたもの)


続きを読む
[PR]

by hiroyuki_papa | 2011-09-12 19:56 | コンピュータ

Linux版Operaのフォント…の続き

表示フォントが汚かったDebian GNU/Linux squeeseのOpera 11.01前回改善したが、そもそもFontconfigの設定がおかしいっぽい。
そこで、以下のとおり~/.fonts.conf(上段)と、念のため~/.Xresources(下段)を作成したところ、期待により近い表示になった。



続きを読む
[PR]

by hiroyuki_papa | 2011-09-10 13:18 | コンピュータ

Linux版Operaのフォントを改善

ウェブブラウザにOpera 11.01Debian GNU/Linux squeeseで使用しているが、表示フォントが汚い。
「設定->詳細設定->フォント」を開き、各項目で使用するフォントを適切に設定したが、当該設定が一部反映されないの原因のようだ。
そこで、/usr/share/opera/defaults/font.iniの一部を以下上段のとおり弄り、fonts.cssというユーザスタイルシート(ユーザCSS)を下段のとおり作成した。



続きを読む
[PR]

by hiroyuki_papa | 2011-08-18 01:42 | コンピュータ

| ホーム |