クリックPAPAのPC備忘録

hiroyukip.exblog.jp

ヤフオク

ヤフオクはベスト・オブ・ネットサーフィン・サイトと勝手に呼んでいる。それぐらいよく閲覧するサイトだ。しかし、ヤフオクのカテゴリ分類はかなりウザいと思う。よく"コンピュータ"のカテゴリ(これを"大カテゴリ"とする。)を閲覧するが、その中で"電源"の中カテゴリをわざわざ"150W未満"とかさらに細分化して小カテゴリにするなっつーに。小カテゴリでないと、一覧表示とかソートとかがかけられねぇじゃねーか。
で、よく使うのは中カテゴリで商品を一覧表示させる方法。大カテゴリでなければ有効で、しかも単純。

http://list3.auctions.yahoo.co.jp/jp/XXX-category-leaf.html?

これが基本形。XXXにはカテゴリ番号が入る。例えば中カテゴリの"パーツ"のカテゴリ番号は、
http://list3.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084039480-category.html
のURLから2084039480であることがわかる。なので、XXXに2084039480を代入すれば、
http://list3.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084039480-category-leaf.html?
のように、中カテゴリ以下で商品を一覧表示させることができる。しかしこのままでは、ソートとかが崩れている。その時はURLの末尾にパラメータを加えてやればいい。パラメータが複数ある時は、その間に"&"を入れるのを忘れずに。パラメータの例を以下に簡単に。

  1. "s1=end"は残り時間でソート
  2. "s1=cbids"は現在価格でソート
  3. "aucminprice=XXX"はXXX円以上の商品のみ表示
  4. "aucmaxprice=XXX"はXXX円以下の商品のみ表示

これを利用して、上の中カテゴリの商品のうち2,500円以内の商品を最初から現在価格でソートして一覧表示してみると、
http://list3.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084039480-category-leaf.html?s1=end&aucmaxprice=2500
となる。

http://search3.auctions.yahoo.co.jp/jp/search?sb=desc,cat&desc=検索文字&auccat=XXX

これが検索文字で検索させた場合の基本形。検索文字には検索文字が、XXXにはカテゴリ番号が入る。上のパラメータをさらに加えるといろいろできるが、検索させた場合に使うパラメータがこれ。

  1. "f=0x14"は商品説明との一致(なければタイトルとの一致)

これを利用して、上から"celeron"という検索文字が商品説明と一致する商品を一覧表示してみると、
http://search3.auctions.yahoo.co.jp/jp/search?sb=desc,cat&desc=celeron&auccat=2084039480&f=0x14&s1=end&aucmaxprice=2500
となる。ちなみに2バイト文字はそのままでは通らないので、EUC-JPにURLエンコード。例えば検索文字"セレロン"をEUC-JPにURLエンコードすると"%a5%bb%a5%ec%a5%ed%a5%f3"となるので、これを利用して、上から"セレロン"という検索文字が商品説明と一致する商品を一覧表示してみると、
http://search3.auctions.yahoo.co.jp/jp/search?sb=desc,cat&desc=%a5%bb%a5%ec%a5%ed%a5%f3f3&auccat=2084039480&f=0x14&s1=end&aucmaxprice=2500
となる。URLエンコードを行う時にお世話になっているサイトはこちら。この場を借りて感謝感謝。

URLエンコード/デコードフォーム@けんどもネット
http://home.kendomo.net/board/decode/


[PR]

by hiroyuki_papa | 2005-02-21 23:54 | インターネット

<< "Mydoom&qu... | ホーム | フリーのDVDコーデックをさら... >>